2008年5月12日月曜日

青い吉野家


見ての通り青い吉野家である。

246を渋谷から厚木方面に向かい、長津田を過ぎた辺りにある。

車で通りかかるたびに、なんじゃこりゃ、と気になっていたが、先日初めて行った。

入ってみると、店内にカウンターもあるものの、まったく違う雰囲気。まるでそば屋みたいな造り。

というか、メニューも「そば屋」そのものであった。
そう、ここは吉野家が経営するそば屋なのだ。

メニューは基本的には十割そばだけで、肉が入ってる品は牛丼だけ。牛皿、豚生姜焼き、牛すき鍋などの肉メニューは一切なし。(ただし、他の吉野家にはない「かき揚げ丼」はある。)

さて、その味だが、そばの味もきちんとしており、だしもそれなりに効いていておいしかった。

しかも、めちゃ安い。牛丼(並)とそばセットで590円(だったかな)。

ただ、そばにミニ丼がついてるのだと思ったら、普通の並盛りの牛丼とそばのセットだったので、量が多くてお腹いっぱい。牛丼セットを注文する場合は要注意だ。

ところで、不思議なのは吉野家ウェブサイトにも、この店のことは何も書いてない事だ。
長津田店

この案内ではごく普通の吉野家のように思われる。

0 件のコメント:

コメントを投稿