2008年7月12日土曜日

ジャケット

評価:★★★★

エイドリアン・ブロディとキーラ・ナイトレイが雰囲気ぴったりで良いキャスティング。

最後の最後まで暗〜い進行なのに、最後のワンシーンでいきなり明るい映画に。
これだけトーンが変わる映画も珍しいかも。

小粒ながらちょっといいタイム・トラベルものでした。

最後の最後の展開で、星3つから4つに昇格。ちょっと甘めだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿