2008年8月10日日曜日

ベーゴマ

もう一つダッシュ慶應のネタ。ベーゴマなのに、ダッシュ慶應ネタとは、これしかり。

私がコマで遊ぶような子供だった昭和40年代という時代は、地域によってベーゴマで遊んでいたところと、コマで遊んでいたところに分かれると思う。私の住んでいた東京の大森では、ベーゴマで遊んでいる子供はおらずコマだった。

という前フリは、本筋とは何の関係もなかったりする。

さて、そのベーゴマに、角六、丸六という形のベーゴマがあるのだが、その絵柄に、K、W、H、T、R、Mというアルファベットが一つづつ書かれている。最近、ショッピングモールなどに駄菓子屋が入っていたりするが、そこで売ってるベーゴマは大抵これだ。


察しの良い人はもうピンと来たと思うが、これは東京六大学野球の学校(慶應、早稲田、法政、東大、立教、明治)の頭文字だ。

当時の子供達は、ベーゴマで遊ぶときにも、僕は慶應、僕は早稲田だ、とか言いながらベーゴマで早慶戦をやっていたんだろうね。

それぐらい昔の東京六大学野球の実況中継は人気があり、それがゆえにダッシュ慶應という応援歌が全国に広まったというわけだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿