2008年10月13日月曜日

モーテル

評価:★★★

よくありがちな設定とありがちな進展。ただ、ラストはちょっと意外な展開。

モーテルに泊まる機会が多いアメリカ人にとっては、自分にも起こりえそうで怖いのかも。

いや、アメリカ人じゃないけど、私も、アメリカ旅行でモーテルに泊まることが多いので、そんなに人ごとじゃない。
これからは、大手チェーン系のモーテルだけに泊まるようにしとこうかなぁ、と思わせるに十分なほどに怖かった。

逆に言うと、モーテルに泊まることはない日本人にとってはあまり実感ないかもね。
特に最寄りのガソリンスタンドが何十キロも先だったり、何十キロ四方に人家が一軒もなく、助けてくれる人などどこにもいないアメリカの広大さが想像できない都会育ちの日本人には。






以下は、ネタばれなので注意。








この手の映画って、死んだと思った犯人が実は生きており、逆襲してきたところをヒロインが撃ち殺すというのがお約束じゃないですか。

どうせまた、そのお約束でしょ、と思って観ていたら、犯人が普通に死んでびっくり。

コテコテの展開を期待していた人はガッカリだろうが、私は良い意味で裏切られたと思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿