2009年1月10日土曜日

ミニチュア写真

街の風景をあたかもミニチュア写真のように撮る本城直季という写真家をご存知の方も多かろう。

彼の「small planet」という写真集を買ったが、どの写真もどう見てもミニチュアというか、ジオラマにしか見えず、何回見ても飽きない。

本城氏は、あおり機構のついたレンズを使って撮影したうえで画像を加工しているようで、あおり機構のついたレンズという時点で、自分で作るのはなかなか難しそうだ。

が、そのミニチュア写真を自分でも作れるサイトがある。
試しに iPhone で三越本店の屋上を撮影した写真を加工してみたのがコレ。

ジオラマっぽく見える写真を作るには、俯瞰の写真であること、あるいは乗物や機械などを写したものが向いているようだ。

おまけ


0 件のコメント:

コメントを投稿