2009年5月31日日曜日

Diversityが優勝 (Britain's Got Talent)

Britain's Got Talent 2009 の優勝者は、Diversity。

勝者発表の瞬間

ダンス・ユニットが優勝するとは思わなかったな。腕が多いロボットの動きとか、この番組で3つ×が出るとパフォーマンス終了となるところのパロディが入っていたりと、確かに面白いパフォーマンスではあるが。

Diversity の決勝でのダンス

さて、2回戦で歌の出だしの音を大きく外してしまったことが影響したわけではないだろうが、優勝出来なかったスーザン・ボイルは残念だった。予選と同じ歌だったが、決勝での歌もやはり素晴らしかった。予選の時よりもさらに良い。

スーザン・ボイルの決勝での歌

最後に、将来、スターになるかも知れない、というか是非なって欲しい10才の女の子を紹介しよう。10才にしてすごい美人で、将来はアン・ハサウェイのような顔になりそうだし、歌もうまい。しかもバルカン星人の耳を持つ。Hollie Steel (ホリー・スティール)という名前を覚えておこう。

予選の模様
序盤はダメダメなパフォーマンスを予感させたが...。

2回戦の模様

かなり緊張していて途中で泣き出してしまった。

決勝の模様
2回戦の翌日に開かれた決勝では、緊張もちょっと解けた。

Hollie Steelの公式サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿