2009年6月27日土曜日

世界最大の蝶

パプア・ニューギニアの東、オロ地方にしかいないアレキサンドラトリアゲハが世界最大の蝶だそうだ。

名前の由来は、英語名がBirdwingということからも明らかなように、鳥のような大きさの羽を持つことから。発見当初は、高いところを高速で飛んでいるので、捕獲するために散弾銃で撃ち落としたそうだ。羽がボロボロだったろうなぁ。

ハネを広げた大きさは、オスは平均で178mm、メスは200mmだが、最大は280mmとも310mmとも言われている。

うわー、こんなデカイのが体に止まったら、慣れるまでは悲鳴あげちゃうかもしれないなー。





Photo by: Eddie Malaisa





Photo by: lillet.blonde

0 件のコメント:

コメントを投稿