2009年8月11日火曜日

iPhoneのオススメ設定

iPhone 3GSではなく3Gをお使いの方で、OSが3.xになってから日本語の入力と変換が異常に遅くてイライラした人はいませんか?

私の iPhone 3Gはあまりに動作が遅くなったので1年しか使ってないけど3GSに変えてやる!とかなり真剣に考えましたが、つい最近、解決方法が分かりました。

3.0になってから新たに加わったSpotlight検索機能が犯人です。

検索インデックスをバックグラウンドでせっせと作っていることが悪影響を与えているのか、検索対象を必要最小限に絞り込むことで、日本語入力が快適になります。私は検索機能を一切使ってないので、全部オフにしたところ、2.xの時代の速度が戻ってきました。もちろん3GSの人も同様の設定をすれば、さらにサクサク動くと思われるので、3GSのユーザも一度見直したほうが吉。

設定方法は以下の通り。

設定 → 一般 → ホーム → 検索結果の表示

(この画面で、必要ない検索対象のチェックマークをオフにする)

ちなみに関係あるのかないのか分かりませんが、この設定をしてから念のため再起動をかけたところ、作成したインデックスを削除しているのか、再起動するまでに猛烈に時間がかかりました。

しかも、再起動後に一部のサードパーティ製アプリが起動しなくなったりと、iPhoneの挙動が怪しくなり、再度再起動をかけても直らなかったので、iTunesで初期状態にリストアしたところ、元に戻りました。

普通の携帯電話と違って、全データのバックアップがいつも取れているから、iPhoneは何のためらいもなくリストアできていいですな。

2 件のコメント:

  1. 良いことを教えていただきました(^^
    前にリストアした時はゲームのヤリ込みハイスコアが全部消えてしまったのがショックでした。
    まーどうでもいい話なんですけどね(;^_^A

    返信削除
  2. そうか、ゲームのハイスコアはバックアップされないのか。

    返信削除