2010年1月30日土曜日

ラブリーボーン (2010 アメリカ)

評価:★★★

予告編からして、こりゃ大泣きしそうだと思っていたが、全然そんなことはなく。
そもそも予告編やポスターからして、殺された女の子が犯人を捕まえるために、霊的に何かをするんだろうなと思ったのだが、これまた全然そんなことはなく。

ピーター・ジャクソンとかスピルバーグとかのビッグネームに釣られて観ると、ちょっと損した気分になるかも。

ところで、これはいくらなんでもおかし過ぎるだろうと思ったことが一つ。
ネタバレなので、未見の人は読まないこと。
























二人じゃないと転がすのも大変な金庫を、どうやってあの短時間で地下室から1階まで持ち上げ、しかも車のトランクに載せたというのか。

0 件のコメント:

コメントを投稿