2010年5月2日日曜日

オーケストラ! (2009 フランス)

★★★★

月に囚われた男』でも書いたことだが、こんな面白い映画がどうして単館上映なのか。理解に苦しむ映画界。『月に囚われた男』に引き続き、今回もチネチッタ川崎で鑑賞。



30年前に、ソ連のボリショイ劇場管弦楽団を解雇された指揮者と楽団員達。もう一度、演奏したいという強い思いから、超無理やりパリ公演を実現させる。


コメディなので基本的に都合の良い展開で話は進行するが、終盤は感動の涙無しには観られない。普段、クラシックは聴かないが、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を聴きにコンサートに行きたいと思わず思ってしまう。

第一バイオリンの役を務める女性はどこかで観たなぁと思ったら、『イングロリアス・バスターズ』で劇場の女性支配人の役をやっていたメラニー・ロラン。美人だけどちょっと気の強そうな顔がどちらの役にもぴったり。

0 件のコメント:

コメントを投稿