2010年5月16日日曜日

THE 4TH KIND フォース・カインド (2009 アメリカ)

★★1/2

映画『未知との遭遇』は、異星人との第三種接近遭遇を描いた映画だったが、それより一歩先の接触を意味する第四種接近遭遇を描いたのが本作。

ということなんだけど、うーん、なんだろう、この微妙感は。

予告編でもやっていたが、実際にアラスカのノームで、精神科医が街の住人の話を聞いているときの映像を再現フィルムのように撮影した形で進行するのだが、なんと言っても本当のインタビューの映像だという、その映像がなんともウサン臭い。肝心のところになると、ノイズが入って画面が何にも見えなくなるし。

信じるか信じないかはあなた次第だと、ミラ・ジョヴォヴィッチは仰るのだが、これを信じるのはちょっとなぁ。あまりにインチキ臭くないっすか?

0 件のコメント:

コメントを投稿