2010年6月10日木曜日

たぶんこの12年ぐらい、床屋に行ってない

タイトル通り、この12年ほど床屋に行ってない。美容院にも行ってない。自分で髪を切っている。

と言っても、ハサミでチョキチョキ切ってるわけじゃない。フロービー(Flowbee)というヘアカット用の道具を使ってる。

と、ここで紹介するのもちょっと恥ずかしいぐらいインチキくさい道具なので、下のリンクを開いて仰天しないように。(笑)

フロービー・ショップその1
フロービー・ショップその2

この道具を掃除機に繋いで髪の毛を吸い込みながら、内蔵したカッターで髪の毛を切るのだが、怪しげな見かけとは裏腹にきれいにヘアカットできる。

失敗は今までに一度だけ。でも、それは私のミスによるものだ。



スペーサーという長さを調節するプラスチックをつけなくちゃいけないのに、テレビを見ながらぼんやりしてたものでつけ忘れた。切り終わってみたら五分刈りみたいになっていて仰天した。あまりのショックで、2週間ぐらい会社を休もうかと真剣に思ったぐらいだ。

似たような製品にロボカットというものもあるようだが、ググッてみるとフロービーのほうが使い易いらしい。アメリカのAmazonのレビューでもロボカットより使い易いと書いてる人がいるから、どうやら万国共通の認識のようだ。

この12年間の間に2回動かなくなったが、分解してみると、モーター部分に切った髪のクズが大量についたため動かなくなっただけだったので、掃除するだけで直った。

こうして記事を書きながら、フロービーの箱を見ていたら、「馬鹿にする友人がいたら、今までに幾らぐらい床屋代をセーブできたら伝えて驚かせてやれ」というような趣旨の英文が書いてある。

そういえば、いくらぐらいセーブしたんだろう。計算してみるか。

今、床屋代は幾らなのか知らないが、ググッてみるとどうやら4000円らしい。店によっても違うだろうけど。私は1ヶ月半に1度ぐらいのペースで行くから、年間8回ぐらいか。

8回 × 12年 × 4000円 = 38万4千円! ワォ!

予想以上の金額でびっくり。フロービーを1万2千円ぐらいで買ったが、元が取れたどころか、iPad 32GB が6台も買える金額を得してるじゃないか。

0 件のコメント:

コメントを投稿