2010年6月18日金曜日

ジェイニー・カトラー (ブリテンズ・ゴット・タレント 2010)


第1回でポール・ポッツ、第3回でスーザン・ボイルというスターを生み出したBritain's Got Talentが今年も終わった。

今年の話題は80才のおばあちゃん、ジェイニー・カトラーだ。優勝はアクロバット・チームのSpellboundに取られたものの決勝戦まで勝ち抜いた。



その1回戦の模様がこのビデオ。歌い始めるまでは話の受け答えさえ怪しい感じなのに、ポール・ポッツやスーザン・ボイル同様、歌いだすとまるで別人。朗々たる歌い方と声量は大したもんだ。歌うことが大好きだと何回も言ってるが、本当に歌い慣れている感じ。

ユーモアのセンスもイギリス人らしくさすが。審査員のピアース(左端)の「(こんなに歌が上手い人が)今までどこにいたんですか」という問に「パブに行ったりクラブに行ったり」。

かと思えば、右端のサイモンが「何年間こういう機会を待っていたんですか」と問いかけると、しばし沈黙したのに「今日、ここにこうしていられるだけで感謝です」というちょっと感動する答えを。
ちなみに、審査員のアマンダ(中央)がロイヤル・ファミリーが好きそうと言っているのは、この大会で優勝すると年末に英国女王が来られるロイヤル・バラエティ・ショーというショーに出られるから。(そういえば、アマンダ、この1年で激太りだね。なんか役作りのせいかな)

0 件のコメント:

コメントを投稿