2010年9月4日土曜日

歩行者の寝込みに注意

街を歩いていたら、こんな看板が。

歩行者の寝込みに注意?

へ?意味分からないんですけど。

と思って、しばらく歩いていたら、前方に寝ている人が!本当に道端で寝てる。こ、これは一体...。

しかも、さらに歩を進めると、今度は道の両側に数人がゴロゴロと転がってる。しかも、日本酒クセー。どうやら泥酔している模様。

この辺りでは、道路で泥酔熟睡当たり前の世界らしい。そういえば、さっきから1泊2200円という激安の宿屋を何軒も見かける。もしかして、この辺りが山谷なのかもと思って、wikipediaで山谷を調べたところ正解。

東京生まれだけど、品川区の育ちなのでこの辺りは馴染みがない地域。なんとなく浅草周辺かなというイメージはあったものの、ようやく場所が分かった。

最近、ダイエットのために、会社がある日本橋から曳舟駅まで7km歩き、そこから電車に乗って帰宅するのだが、たまにちょっと遠回りして三ノ輪を経由して曳舟まで歩くことがある。そうすると10kmあるのでいい運動になるのだが、普段歩くのは明治通りという大通り。

今回はたまたま1本裏に入ってみたところ、そこらじゅうにゴロゴロと寝てる人がいた。なんか異次元だなー。ただ、この看板は明治通り沿いにあったので、明治通りで寝ちゃう人もいるのかも。あぶねーなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿