2010年9月4日土曜日

背が縮んだ

先日、人間ドックで身長を測ったところ、185.0cmと言われた。うわー、急に小さくなったなー。数年前までは185.8cmだったし、去年だって185.5cmあったのに。今までは切り上げて186cmだと言っていたが、これからは185cmだと言わなくちゃ。年取ったなぁ。

あ、そういえば、人間ドックといえば、2年連続で変なことがあった。

去年、人間ドックをやった病院でのこと。

内科医が問診時に、胸部レントゲンのフィルムを見ながら、「フィルムが横だから下が入りきってないんだよねー。背が高い人は縦で撮らなくちゃ」とぼそっとのたまった。そんなこと言われたの初めてだよ。

今年の人間ドックは、胃カメラを撮ることにしたので、別の病院にした。

胸部レントゲンを撮り終わって待合室で、次の検査を待っていたら、レントゲンの検査技師が現れて、「もう一度撮らせてください、肺が大きいので横がはみ出しました」と。で、フィルムを横にして再度撮った。

ということはなんですか、フィルムを縦にすると肺の左右がはみ出して、フィルムを横にすると縦がはみ出るってこと?どっちにしろダメじゃん!

人間ドックをやるようになって15年経つが、今までこんなこと言われたこと一度もないのに。フィルムが最近小さくなったのか、今までは誰も口にしなかったのかのどっちかだ。

しかし、最近、日本人も大きくなってるんだから、フィルムを大きくしなくちゃまずいんじゃないか?

体が大きくて不自由なことって色々あるが、人間ドックで不自由したのは初めてだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿