2010年9月21日火曜日

MacBook Proを購入

追記
昨日、iPhoneに電話が掛かってきたが、表示されている番号は+65 XXX XXXXX。国際電話のようだ。誰だろうと思いつつ出てみるとアップルだった。クレジットカードの処理に問題があったという連絡だったが、+65というのはシンガポールの国番号。支払い処理配送センターがシンガポールにあって、そこに日本人スタッフもいるんですね。

===============================

2006年7月にアメリカで購入し、4年ちょい使ってきた初代MacBook Pro。2.16 GHz Intel Core Duo搭載機だが、処理能力を要求するようなゲームや映像処理をするわけではないので、今でも速さには全く不満がない。

ただ、何が困るってHDDが100GBしかないこと。あまり使わないアプリケーションは捨てまくり、写真も捨てまくったが、それでもiTunesの音楽とムービーで約20GB、写真だけで40GBあるので、しょっちゅう空きスペースがありませんと警告メッセージが出てしまう。

それならばHDDを交換すればいいだけなのだが、初代MacBook ProのHDD交換は難しいそうなのでショップに任せたほうが無難そう。しかも、最近DVDドライブがまったく読み込まなくなってしまったので、これも交換が必要。それらのパーツ代に工賃を合わせても、まあ4万円もあれば出来るのかもしれないが、ほとんど衝動的に新しいのを買ってしまった。

本当はビックカメラに溜まったポイントを使いたいところだが、HDDを320GB→500GBに増やしたうえで、英語版キーボードに交換したいので、アップルオンラインストアのBTOで購入。

0 件のコメント:

コメントを投稿