2011年2月7日月曜日

RED レッド (2010 アメリカ)

★★★1/2

ユーモア一杯のセリフに小気味のよいアクションが一杯で、実に楽しかった。字幕いらずでセリフが全部理解できたらもっと面白いんだろうなぁ。アメリカでは大爆笑で観ているに違いない。この映画は吹替版のほうがいいかも。

不満を挙げるとすれば、モーガン・フリーマンの扱い。あれはちょっとないんじゃないかぁ?『北国の帝王』のアーネスト・ボーグナインを見れたのは嬉しかったけど。彼をスクリーンで観たのは『ガタカ』以来だな。

0 件のコメント:

コメントを投稿