2011年2月26日土曜日

ヒア アフター (2010 アメリカ)

★★★1/2

タイトルのhereafterとは、日本語で言う来世のこと。だが、この映画では実は来世のことは何も語られず、来世の道へ旅だったばかりの死者と語れる能力を持つ者の苦悩を描いた映画。

クリント・イーストウッドの監督作ということで、ちょっと期待しすぎたのかもしれないが、あれ?そこで終わりなの?という感じのところで終わってしまう。なんかひとひねりもふたひねりも足りず、満足感がちょっと足りないなぁ。もっと感動して泣けると思ったのに。

死者と語れる能力を持つ主人公と言えば、ナイト・シャマラン監督の名作「シックス・センス」があるが、感動はシックス・センスのほうが遥かに上と言わざるを得ない。その違いは、シックス・センスは、ひねりが利いていたところにあるかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿