2011年2月27日日曜日

英国王のスピーチ (2010 イギリス、オーストラリア)

★★★

予告編では、こりゃ感動して泣くこと確定だ!と思ったのだが、意外や意外、全然感動できない。それどころか、映画館がやたら温かかったためか、前半はところどころ、うつらうつらしてしまった。

大体、予告編では最も内気な国王が感動的なスピーチをするって言ってたけど、この国王、ちっとも内気じゃないじゃないか。短気で癇癪持ちで、ただ、吃音症ゆえに人前で喋るのが苦手なだけ。全然感情移入が出来ない。ゆえに感動できない。コリン・ファースの演技は素晴らしいとは思うけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿