2011年5月11日水曜日

朝日新聞のアスパラクラブのやり方は卑怯なり

asahi.comに「ユッケ、レバ刺し…それでも食べたい人に「生肉の危険な話」という気になる記事が載っていた。(https://aspara.asahi.com/column/weekly-asahi/entry/FhwBJopMEO)

いまホットな話題ということもあるが、馬刺しを食べに行く約束を友人としていたので、これは読まねばと読み始めた。

だが、さわりだけ読ませて、続きは無料の会員登録をしてからだという。ここまではよくある話なので仕方なく会員登録をした。

ウェブ上の新聞記事を読むだけなのに、なぜ住所やら電話番号などの個人情報の入力が必須なのか疑問には思ったが、記事が読みたかったので登録。

さあ、これで読めるぞと思ったら、「この記事は朝日新聞を購読してないと読めません」と言われた。

なんだとー!そんなこと書いてなかったじゃん。無料会員登録すれば読めると書いてあったのに。



そういえば、会員登録の項目に、新聞の購読の有無を記入するところがあり、非購読としたので、ココがチェックに引っかかったらしい。

今は購読してないが、以前購読してたし、現在購読中かとは聞かれなかったので、購読に変更してみたところ、先ほどのメッセージは消えたが、今度は「コミュニティーに参加しないと読めません」と言われた。

なんだとー!そんなこと書いてなかったじゃんパート2。

条件を一つクリアすると、次の条件が提示される悪どい仕組みだ。

コミュニティーに参加すると、今度こそ本当に読めたのか、さらに別の条件が出されたのかは不明だ。

あまりの卑怯な詐欺まがいのやり口に腹が立ったので、それ以上は進めず、速攻でアスパラクラブから退会したので。

しかし、今までのやり口からして、退会したからと言って個人情報を本当に消去してくれたのかどうか怪しいもんだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿