2011年7月16日土曜日

アイ・アム・ナンバー4 (2011 アメリカ)

★★★

ありがちな、というか、最近やたら沢山あるDCコミックスなどのアメリカのコミックの映画化作品ではなく、同名のSF小説の映画化。

敵に襲われ全滅させられた異星から逃げてきた9人のエイリアン。地球まで追ってきた敵に襲われて次々に殺されていき、4人目の主人公にも敵の魔手が。

というところから始まる映画だが、なんとも印象が薄い映画。先週、観たばかりなのに思い出すのも難しいぐらい。しかも主人公のナンバー4よりナンバー6のほうが強くて頼りがいあるし魅力的だし。

0 件のコメント:

コメントを投稿