2011年8月7日日曜日

LIMBOをプレイ

2011/8/3にSteamでの配信が始まったゲーム、LIMBOのデモ版をプレイしてみた。

このゲームは、去年の7月にxbox360で発売され、PC版が今年の8月2日、PS3版8月4日に移植されて発売となったようだ。

スクリーンショットにあるように、このゲームの画面は白黒。しかも、普通のゲームには必ずあるBGMはなし。音は、物が落ちたとき、動いたときなどの効果音だけ。あとは、主人公が殺されたときの効果音。

そう、このゲームは、音がほとんどなくてものすごく静かだし、画面もモノトーンだし、主人公もかわいい感じで、一見するとなんかほのぼとのしたノスタルジックな雰囲気を漂わせているのに、主人公がかなり残虐に殺される。血しぶきあげて死んだり、首が飛んだりは当たり前。しかも、唐突に。

横スクロールで、かつ主人公が唐突に残虐に殺されるという点では、横スクロールゲームだった当時のPrince of Persiaに大いに共通するところがある。

Prince of Persiaは、Brøderbund社が最初Apple ][用に発売し、その後Macintosh、PC、ゲームボーイなど、ありとあらゆるプラットフォームに移植された名作ゲーム。あのゲームも主人公があっさり真っ二つになったり、串刺しになったりしてた。LIMBOの開発者も、Prince of Persiaを昔プレイしたのではないだろうか。

万人にオススメできるゲームではないが、ちょっとシュールなゲームが好きな人にオススメ。

公式サイト

2 件のコメント:

  1. おぉ面白そう!
    PS3の体験版を早速やってみました(^^)
    …それにしても本当に脈絡なく死にますね。
    一度死んで罠の存在を知るのが基本かのように死にまくりの体験版でしたw
    ちなみに体験版の最後がこれまた購買欲をそそる仕掛けになっていました。
    ん-でも$9.99のものを1200円で売るのはこの円高のご時勢いかがなものかと思うわけです。>PSストア

    返信削除
  2. 120円換算はしどいですなー。私はSteamでPC版を買う予定。あとはまた円高になることを望むのみ。

    返信削除