2011年10月22日土曜日

カウボーイ&エイリアン (2011 アメリカ、インド)

★★★

エイリアンが出てくるというのに、基本的には西部劇になっているのが、西部劇ファンの私としては嬉しい。西部劇にありがちな悪い牧場主や正義感溢れる主人公。

その割に点数が平均点なのは、エイリアンがなんか平凡なところ。エイリアンものにありがちなんだけど、高度な科学技術を持っているのに、エイリアン自身が野蛮な原始人っぽいのはなんなんだろうなぁ。

ちなみに一緒に観た家内は、「カウボーイ&エイリアン」というタイトルから、「エイリアンVS.プレデター」のシリーズものと勘違いしていたことが判明。この映画のエイリアンが出てきたときに、あれ?違うじゃんと思ったそうで。しかも、あの「エイリアン」を思い浮かべていたのならまだしも、なぜかプレデターを想像してたそうで、二重の勘違いぶり。

0 件のコメント:

コメントを投稿