2011年10月30日日曜日

自分は何番目に生まれたのか

国連人口基金(UNFPA)の発表によると、世界の人口は、2011年10月31日に70億人に達するという。

それにちなみ、英国BBC放送が、自分が何番目に生まれたのか計算するThe World at Seven Billionサイトをオープンしたので試してみた。英語のサイトだが、自分の誕生日、住んでいる国、性別を入れるだけなので、英語が苦手でも問題ない。

上がその結果。

上段の数字は、私が生まれた日に地球に生存していた人類の数。
私が生まれたとき、地球には約29億8200万人の人類が暮らしていたそうだ。すなわちその時点での人口は約30億人。それから約50年が過ぎ70億人にまで膨れ上がったわけだ。人類というのは恐るべき繁殖力を持った生物なんだな。

下段の数字は、人類が発祥してから、自分が何番目に生まれたのかという数字。私は765億8355万番目の人類とのこと。

0 件のコメント:

コメントを投稿