2011年11月23日水曜日

コンテイジョン (2011 アメリカ、アラブ首長国連邦)

★★★1/2

新たな伝染病のパンデミックを描いた映画だが、パニック映画ではなく、伝染病と戦う人々をソダーバーグ監督らしく淡々と描いている。(ちなみにタイトルのコンテイジョンは、接触感染という意味の英語)

豚インフルエンザ(H1N1)のときは世界中が大騒ぎをしたが(特に日本が)、鳥インフルエンザ(H5N1)が変異したり、この映画のように未知のウィルスが生まれたときには、本当にこの映画のようなことが起こりうるわけで怖い。

ところで、どういう理由によるものか、この映画のエンドクレジットはものすごくシンプル。スクロールしないエンドクレジットをみたのは何年ぶりだろう?

0 件のコメント:

コメントを投稿