2011年12月18日日曜日

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011 アメリカ)

★★★★

今作はストーリーがシンプル目で分かりやすい。それでいて見所満載。
アクションがすごいのはもちろんだが、アクションシーンだけだと飽きるし気疲れするものだが、笑いがこぼれるシーンも随所にあり疲れない。それでいてふざけてる感じになっておらず、非常にバランスがいい。

元のTVシリーズに比べると、映画シリーズはストーリーが複雑すぎたり、アクションシーンが激しすぎる感じがしていたが、本作はTVシリーズのテイストにちょっと近くなった気がする。私はこの第4作が一番好きだ。普通の映画館で観たが、この内容だったらIMAXで観るべきだったかな。

そういえば、この映画の観客は年齢層が非常に高めで60代以上の方が多くおられた。元となったスパイ大作戦に慣れ親しんだ世代の方が、懐かしがって訪れたということだろうか。

2 件のコメント:

  1. そうなんですよね。
    ブラッド・バードはそのバランス感覚が巧みで、時間が経つのがあっという間でした。
    一流のアニメーション監督は実写でも一流なんですね。

    返信削除
  2. 誰が監督なのか気にしてませんでしたが、レミのおいしいレストランやMrインクレディブルの監督さんでしたか。

    返信削除