2012年1月3日火曜日

2011年の初乗り&初コケ

今日は川の土手のサイクリングロードで初乗り。

年末に渋谷のアディダス・パフォーマンスセンターで買ったWind Stopper素材のジャケットとパンツのお陰で全然寒くない。

気持ち良く走ってたが、こっちから見て左寄りを向こうから走ってくるランナーを避けて右側に寄ったとき、ちょっとした段差にタイヤを取られて落車。

自転車はチェーンが外れただけでなんともなかったが、かなりスピードが出ていたので、右手の手袋(ゼビオのストレッチグローブ)が擦れて破け、手の平に怪我をした。あっ、なんてこったい。買ったばかりの黄色のジャケットに血がついちゃった。

右膝も怪我したが、不思議なことにパンツが傷んでいるのは腿の部分。怪我した場所と全然違う。手袋も破れた場所と怪我した場所が違うけど、ストレッチ素材なので擦れて伸びたんだろうと想像がつくが。パンツについた血は内側だから問題なし。

ファーストエイドキットを持っていたので、血が出た場所は特に問題なかったが、左手を地面についたらしく、左腕全体、左肩、そして何故か右の肋骨がちょっと痛い。

やはり自転車のときはファーストエイドキットが必要だね。あと、手袋も自転車用じゃないのを使ってたけど、手のひらにパッドが入ってるものじゃないとダメだなと反省。ヘルメットは当然必要として。

0 件のコメント:

コメントを投稿