2012年1月29日日曜日

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 (2011 アメリカ、フランス、イギリス)

★★★1/2

イギリス首相暗殺計画を阻止するべく活躍する、いや、ドジを踏みつつも結果オーライで阻止するMI7の工作員ジョニー・イングリッシュ。

ドジは踏んでいるが、ドタバタ映画にはなってないし、例えば「裸の銃を持つ男」シリーズのようなくだらないギャグ映画でもない。適度に笑えるバランスの取れた作品。

エンド・クレジット中に流されるオマケの映像は秀逸。最初はNGシーンかと思ったが、さにあらん。NGどころか、かなり練習した成果だ。席を立たず観ることをオススメする。

0 件のコメント:

コメントを投稿