2012年4月22日日曜日

ジョン・カーター (2012 アメリカ)

★★★1/2

史上最大の赤字映画としてギネスブックに載ると予想されているというし、「退屈で退屈で退屈な2時間15分」などとBBCでは酷評されているので、どんだけつまらないのか、と半ば怖いもの見たさで見に行ったが面白いじゃん。

実際、IMDbの得点は、私が確認した時点では393人が投票した点数が10点満点中7点と、一般人の受けは悪くないようだ。悪くないのにどうして興行収入が上がらないんだろう? 

日本でも4月13日に公開されて1週間だというのに、全然客が入ってない。公開直後だというのに、まもなく終わりそうな雰囲気。 

確かに今週は「バトルシップ」、「タイタンの逆襲」と派手めのアクション映画が3本揃ってしまったし、史上最大の赤字映画というニュースのせいで、つまらないという先入観が入ってしまってパスしてしまった人も多かろう。でも、個人的にはバトルシップよりは断然面白かったぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿