2012年5月17日木曜日

Canon Powershot S100を買った

悲劇は往々にして突然やってくる。

GWに島根を旅行中、手が滑って愛用のPowershot G7を落としてしまったのだ。運悪く落とした場所が、線路の脇のあのゴツゴツした石の上。さらに運悪くレンズを伸ばしているときに。

どうやらレンズがぶつかったようで、レンズが引っ込まなくなった。レンズが引っ込まなくても写真さえ撮れれば単焦点レンズだと思って割り切ることもできようが、レンズエラーが起きたというエラーメッセージが出てまったく使うことができない。

修理しようかと思ったが、よく見るとレンズにも傷がついているので諦めて買い換えることにした。

色々なメーカーのカメラを検討したが、結果的にはまたCanonのPowershot S100に決定。色は黒。

壊れたG7はバリアングル液晶がとても便利だったが、コンデジといいつつかなり大きく、コートの外ポケットには入るけど、ズボンのポケットや胸ポケットには入らなかった。でも、S100はコンパクトの名に恥じぬ小ささで、胸ポケットにもすっぽり。ま、身をかがめると確実に落ちてしまう胸ポケットに入れたりしないけど。

S100は小さくても高性能。画質が良いのは当然としてGPSも内蔵。NDフィルターだって内蔵だ。

特に気に入ったのがレンズ周りのリングを回すことで、ズーム倍率、絞り、シャッタースピードを切り替えられるところ。カメラ背面のボタンをちまちま操作するの好きじゃないので、この操作性の良さは素晴らしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿