2012年6月24日日曜日

アメイジング・スパイダーマン (2012 アメリカ)

★★★★

先行ロードショーをIMAX 3Dで鑑賞。

よく出来ていた前のシリーズをなぜリメイクすることにしたのか分からないが、今度のシリーズも大いに期待できる。大変良かった。感動してホロリときたところも。

前シリーズのヒロインのキルステン・ダンストは大抵の日本人は可愛く見えず(私はある意味、可愛いと思ったが)受けが悪かったが、今度のエマ・ストーンは日本人にも受けが良さそう。

なお、予告編の幾つかのシーンは、本番では使われていないことが判明。ま、時々ありがちなことだけれど。

ついでに書いておくと、エンドクレジットの後にボーナスシーンがあるので、エンドクレジットで席を立たないほうがお得。

4 件のコメント:

  1. ようやく今日観てきました。
    それにしても川崎109シネマズは吹き替え版をアサイチでしかやってくれないので自分的にはかなりの早起きを強いられるのが難点です。
    (微妙に遠いので8時半には家をでなければなりません(-"-))

    はい、エマ・ストーンには心臓を射抜かれた思いです(*^^*)
    こんな可愛くて尚且つ美しい顔があるなんて!
    ところで彼女「ガタカ」の時のユマ・サーマンに似ていませんか?
    ま、似てようが似てまいが、どちらも好きなんですが(*^^*)

    新シリーズ、大いに期待しています(^^)
    しかし最近のハリウッド映画音楽は4人の名前ばっかりだなぁと感じます。
    ジェームズ・ホーナー
    ハンス・ジマー
    ダニー・エルフマン
    アラン・シルベストリ

    返信削除
  2. 3D映画は吹替版を観る派ですか?あるいはもっと限定でIMAXは吹替版派?

    音楽はジマーぐらいしか認識してないなー。

    返信削除
  3. IMAXではきっと3Dしか観ないだろうからIMAXでは吹替ってことでしょうかね?w

    声を熟知してしまっている大好きな俳優さんを見たい時は字幕版、画面の迫力重視や知らない俳優さんだったりの場合は吹き替え版、ハリーポッターのように比較的最初から吹替で見続けた作品はかなり意識して吹き替え版、と自分的ルールが案外あることを知りましたw

    例えば今から「Back To The Future」を吹き替え版では見ようと思いません。
    意味はわからずとも言葉の抑揚とかをほぼ暗記してしまっているからです(^^)

    返信削除
  4. 私はコメディとアニメは吹替版で観ることが結構あるかな。どっちも吹替版だと物足りない感じがして。

    返信削除