2012年9月11日火曜日

車を売って、車無し人間になった

カーシェアリングを使ってみた』で書いたように、カーシェアリングが便利で使えることが分かったので、7年間乗ってきたボルボC70 T5クラシックを売却した。

いや、7年間乗ってきたというのには、あまりに走行距離が少ない。なにしろ7年で17,000kmだ。7年間所有してきたというのが正しい表現か。

ちょっと計算してみよう。

車体価格が550万円。それに自動車取得税、自動車重量税、自賠責保険など諸々の費用が合計70万ぐらい?それに毎年かかる自動車保険やガソリン代を入れて、ざっと700万円。売却価格が50万円なので差し引き650万円。

1km当たり幾らかかったかと言えば

650万円÷17,000km = 382円

1kmに382円かかるタクシーに乗っていたことになるよ!

数字を丸めてキロ当たり350円としてタクシー料金と比べてみよう。

県によって異なるが、神奈川県では最初の2kmまでは初乗り料金の710円。以後、300m毎に90円上がっていく。

走行距離タクシーボルボ
1km710円350円
2km710円700円
3km980円1050円

ということで、最初の1キロだけはタクシーが割高だが、2kmでは同じとなり、3km以降はタクシーの方が割安になる。

うわー、じゃあ、御殿場プレミアムアウトレットとかにタクシーで行っていたわけだ。いくら安く買い物できても、全然得してないじゃん。まいったね。

1 件のコメント:

  1. 僕も以前同じような計算をしてみたことがあります。
    荷物を運ぶことが多かったので僕の場合はレンタカー比較をしてみましたが、一般的にも年間9000kmぐらいがボーダーになるそうですね。
    これは安めの国産車でそうなるそうなのでボルボでタクシーに勝とうと思ったら相当積極的に乗らないとダメでしょうね(;^_^A
    でもそれはそれで故障とかのリスクが増えそう…

    返信削除