2012年9月8日土曜日

CHICAGOの米倉涼子が良かった

今夏、ブロードウェイでCHICAGOの主役の一人、ロキシー役を演じた米倉涼子の凱旋ツアーと言っていいだろう、赤坂ACTシアターでやっているCHICAGOを観てきた。

ロキシー役はセリフが中心で歌は少ないのだが、日本人訛りもなく堂々たる演技であった。まったく見劣りしていない。

ニューヨークに行くたびに大抵いつもミュージカルを観ているが、CHICAGOは観たことがなかった。セリフで話が進行していくミュージカルなので、おそらくストーリーが理解できないだろうと思ったので。

今回は字幕スーパー付きなので丁度良い機会だと思って観たが、やっぱりこれは字幕がないとどこまで理解できたものか。

ミュージカルを映画化したCHICAGOは観たことがあるが、映画と違ってミュージカルの方はかなりコミカルだということを今回初めて知ったが、そのコミカルな部分も米倉涼子のキャラクターに合ってて良かったのではないだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿