2012年11月12日月曜日

シルク・ドゥ・ソレイユ 彼方からの物語 (2012 アメリカ)

★★★

IMAX 3Dで鑑賞。シルク・ドゥ・ソレイユのラスベガス常設ショーの映像を繋いでストーリー仕立てにした作品。シルク・ドゥ・ソレイユのファンのための映画。ファンじゃない人は、かなり困惑すること必至。ちなみにセリフは最初に二言三言あるだけで皆無。それでもちゃんとストーリーになっている。

ラスベガスの常設ショーの「KA」と「O」を中心に、「Mystere」、「Zumanity」、「Believe」、「The Beatles LOVE」、「Viva Elvis」と全てのショーが登場している。一度も観ないまま終演となってしまったViva Elvisもどんなショーだったのか、この映画のお陰で分かった。観たかったな。

一方、これまた一度も観てないBelieveは、どのシーンがBelieveのものなのか分からなかった。

2 件のコメント:

  1. 今日偵察も兼ねて109シネマズ菖蒲11番IMAXで観てきました。
    映画は十分に楽しめましたが、LSDとかのビートルズナンバーが妙に中盤ハバをきかせていて、元々の演目だからとは思いつつも流れをリセットされた感は否めなかったかなぁ…

    ところで今日とても気になったことがありまして…えーとあのその、映画館の天井の材質って普通どんなのですかね?(;^_^A
    唐突にこんなこと聞いてナニですが、菖蒲11番シアターの天井がなんというか、光沢があるような感じで、いざ上映が始まると天井にスクリーンの映像が反射してそれが3Dメガネに悪影響を及ぼすように映るんですよ。
    なんというか、モヤのように画面をイヤな感じで干渉してくる感じでした。
    こんな違和感今まで感じたことがなかったのでここだけの問題なのかなぁ?と思いまして。
    これはイカンなぁ…と思ったのですが、座席位置もあるのかなぁ?とか思ったりもしたので取りあえずは保留。

    ちなみに画面が視界いっぱいになるぐらいとアタリをつけてプレミアムシートの1列前のI列19番を選びましたが。
    http://www.109cinemas.net/shobu/seat/theater-11.gif

    返信削除
  2. そんな経験したことないけど、菖蒲(どこだそれ)だけの問題なのかなぁ。

    もし天井の材質が他と違ってたらイヤですねぇ。

    ちなみに私はIMAXではプレミアの後ろの列に座ります。シルクは問題ないと思うけど、アクション映画では後ろに座らないと、動きが見えにくいので。

    返信削除