2013年1月17日木曜日

クレジットカードでのお支払いでよろしいですか?

店のレジでクレジットカードを出すと、「クレジットカードでのお支払いでよろしいですか?」とか、そういう趣旨のことを言われることが最近多くなった。

あれはどういうつもりで言ってるんだろう?

クレジットカードを出しているんだから、クレジットカードでの支払いに決まってる。

もちろんクレジットカードが、その店のポイントカードも兼ねているような店では別だ。そういう店では、ポイントはカードに付けるが支払いは現金、という客も少なくないだろうから、先の質問はアリだ。

しかし、ポイント制度もないのに、そういう質問をする店員は、どんなことがありえると思っているのか。

「カードは置いてみただけです。支払いは現金で。」なんて客は皆無だろう。

一度、そういう質問をした理由を聞いてみたいと思うが、「念のためにお聞きしています」という答えが返ってくる強い予感がする。予感が強すぎて悪寒と言ってもいいぐらいだ。

何のために念を入れるのか。

客がクレジットカードによる支払いを選択した以上、念を入れる必要はない。

支払いの際に念を入れるのだったら、現金を出したときだって「お支払いは現金でよろしいですか」と聞くはずだが、そんなことを尋ねられたことはついぞない。

したがって、クレジットカードのときだけに聞いているはずだが、それはナゼなのか。

もしかして、クレジットカード会社に支払う手数料がイヤだから、現金で払うよう客にそれとなく翻意をもちかけている?

確かにそう聞かれると、現金支払いに変える客はいるのかもしれない。

もしこの推測が当たっていたらなんかイヤだなぁ。

試しにこの質問を言われたことがある店で再度カード払いをしてみるとするか。違う店員にも同じことを聞かれたら、この推測は当たりかも。

2 件のコメント:

  1. 銀行系を兼ねたクレジットカードならJ-debitでも払えるし、EdyやSUICAのついたカードもあるので、そういう手段かを尋ねているような気がしました。
    最近巷から急速に「Tカード」の提示を求められることが減ったように思います。
    方針変えたんでしょうかね?w

    返信削除
  2. ああ、なるほど。最近聞かれた店2軒では、EdyとSuicaは対応してないけど、J-debitは対応してるのかもしれないな。

    返信削除