2013年1月20日日曜日

フリーランサー NY捜査 (2012 アメリカ)

★★★

警官に成りたての新人警官3人が、いきなり無法殺人に手を染めたり、やりたい放題の悪徳警官になるなど、とにかく悪徳警官しか出てこない。良い警官はたった一人。でも出番は少ないので、結局、映画はひたすら悪徳警官の悪事を描くだけ。何を目的に製作したのか意図がさっぱり分からない。

ロバート・デ・ニーロ、フォレスト・ウィテカーと言った一流どころを揃えているのに、もったいない。


0 件のコメント:

コメントを投稿