2013年3月27日水曜日

Canon Powershot S100のレンズエラー

昨年の5月に購入したキャノンのPowershot S100だが、「レンズエラーを検知しました」というエラーが出てズームできなくなった。

以前、S100のレンズエラーが発生する可能性ありというメールがキャノンから届いたが、シリアルナンバーを確認したところセーフだったことについて書いた。

でも、結局、レンズエラーが発生してしまったというわけだ。

もっとも、このエラーが出た理由について思い至る節がないでもなかった。アメリカのユタ州にあるCoral Pink Sand Dunes State Parkというピンク色の砂丘に行ったあとだったので、細かい砂がレンズ筒に入ってしまったのかもしれない。

ただ、銀座のキャノンサービスセンターに持ち込んだところ、保証期間内なので無料で修理してくれるという。この故障が発生した原因を全く聞きもしなかったので、S100のレンズエラーについてはシリアルナンバーが該当しなくても無償交換なのかもしれない。

持ち込んでから数日で、光学ユニット(CY1-9182-000)を丸ごと交換してくれて修理完了。


0 件のコメント:

コメントを投稿