2013年5月11日土曜日

L.A.ギャングストーリー (2013 アメリカ)

★★★1/2

期待していたほどではなかったかな。あまり迫力ないし、ちょっとご都合主義が目立った。

ただ、場内で子供が泣いていて、それが気になって気になって映画に集中できなかったせいもあるのかも。

大体、R15+映画なのに、なんで子供がいるんだ。あまりにうるさいので、お父さんに出て行って貰いたいとお願いして出てもらったが、そもそも入場させるほうがおかしい。

そのお父さんがインターネットでチケットを買ったのならば、幼児連れということはチケット販売の段階ではチェックできなかったが、入場するときには幼児を抱きかかえているのだから、お断りしたうえで返金できたはずだ。

そうしなかったため、劇場内にいた全員が迷惑を被ったし、そのお父さんだって、退場することになり1,800円を損した。109シネマズ港北店には、あとでメールで苦情を言うことにしよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿