2013年7月27日土曜日

欲望のバージニア (2012 アメリカ)

★★★★

場所は、アメリカのヴァージニア州はフランクリン郡。時は、禁酒法時代。

invincible(無敵)やimmortal(不死)と噂された兄二人と末っ子のジャック・ボンデュラントは、密造酒造りが盛んなフランクリン郡で、密造酒ビジネスを営んでいた。そこに現れたのが悪徳検事と悪徳取締官。賄賂を要求する彼らとそれを拒否する三兄弟の熾烈な戦いを描いた作品。

もう緊張感が半端ない。特に最強の次男、フォレスト・ボンデュラントがいつ死ぬか、いつ死ぬかと、ドキドキしながら観ることになる。

ジャック・ボンデュラントの孫が祖父達から聞いた話を描き上げた本が原作となっており、エンドクレジットによると、多少ドラマチックにしているが実話だとのこと。

それにしても、この邦題はひどすぎないか?このタイトルを観たら、なんか欲情でドロドロした映画を連想するだろう。密造酒の話だなんて誰が思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿