2013年11月10日日曜日

ブロークン・シティ (2013 アメリカ)

★★★1/2

私立探偵が活躍する昔のハードボイルド映画みたいで、ちょっと懐かしい感じがして好印象。ラストシーンもちょっと昔の映画みたいな洒落た終わり方で良い。その古臭さがイヤという人もいるだろうけど。

製作費用は35億円ぐらいだというから、その殆どはラッセル・クロウ、マーク・ウォルバーグ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの出演料に消えてしまっだろうが、それぞれに適役で起用した甲斐があったというものだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿