2013年12月23日月曜日

Can-Am Spyder RT-Sを注文

今までも少数ながら、並行輸入車が日本に入っていたそうだが、BPR社のトライク(三輪バイク)であるCan-am Spyder RTシリーズが正式に日本でも発売になることになったので早速注文した。

RTシリーズは、マニュアル車のRT、セミオートマチック車のRT-S、セミオートマチックでフル装備のRTリミテッドが販売されているが、マニュアルは面倒臭いので論外。一方、RTリミテッドはクロムのパーツを多用していて、ちょっとゴテゴテで趣味に合わなかったため、消去法でRT-Sを選択。

思い起こせば、中学生の頃に読んだ漫画「ワイルド7」の一人がトライクに乗っていて、現実にはない空想のバイクだと長年思っていたのだが、割りと最近、本当にトライクがあることを知り乗りたくて乗りたくて仕方がなかった。

だが、既存のバイクを改造したトライクに手を出す勇気がなくて購入には至らなかったのだが、Can-am Spyderの様々な安心機能(アンチロックブレーキシステムとかトラクションコントロールシステムとか)にグラっと来てしまった。

納車は1月末だというので、すんごく楽しみ。

BPRジャパン公式ページ

0 件のコメント:

コメントを投稿