2014年2月3日月曜日

メイジーの瞳 (2012 アメリカ)

★★★

離婚して親権争いをしている両親と7才の娘メイジーを描いた作品。

父は、親権を取ったものの仕事に夢中で娘のことなど眼中にない画商。
母は、娘は愛しているロックスター。だが、ツアーで米国を飛び回っているため、育児に割く時間がない。
はっきり言って、育児という観点からすれば二人ともクズ人間。

 そのままではメイジーが救われない話になってしまうが、メイジーを愛する善人もいるので悲しい話にはなっていない。映画館で観たが、まあBlu-ray/DVDで十分な映画だったかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿