2014年3月2日日曜日

Can-am Spyder RT-Sが納車された

12月20日頃に注文したCan-am Spyder RT-Sがようやく納車された。丁度2ヶ月ぐらい。

最初は上手くカーブが曲がれずギクシャクしてしまったが、しばらく走っているうちに、バイク自体は傾かないけれど、曲がるときは、自分がやや前のめり気味に傾けばスムーズに曲がれることがわかった。

信号待ちで止まっていると、電動ファンが動き出すが、ファンの音はかなり大きい。フルフェイスヘルメットをしていても大きいと感じるので、周りにいる人には相当大きい音がしているのでは。

もっともアウディとかの車でも、電動ファンが回るとかなり大きい音がしているから、電動ファンの音は大きいものなのかな。

最初に納車と書いたが、実際には配達してもらわず、店に取りに行ったのだが、店先には次の人のSpyderが届いたばかりだった。

隣に並んでいるバイクや軽トラの大きさと比べると分かるが、かなり大きな箱。この中に何台ものバイクが入っているわけではなく、たった1台のSpyderが入っているだけ。なんて大きい箱なんだ。

この中に入っているSpyderは、前輪もフロントカウルも付いてない状態で、箱から出したあと、バイク屋が組み立てなくてはいけないのだが、結構大変な作業だそうだ。1台、1台組み立てているんだから、そりゃ納車まで時間がかかっても仕方ないかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿