2014年6月10日火曜日

松葉杖も悪くないかも

足を骨折して松葉杖を使い始めて3週間ちょい。 

最初の1週間は、松葉杖を挟んでる二の腕の内側と脇腹が圧迫されて痛かった。
二の腕の内側は軽く内出血してたけど、ある日、突然痛くなくなった。

体が慣れたのかな? 2週間目になると、手の平と手首が猛烈に痛くなってきた。
90kgある体重を、1歩毎に手の平で支えるのだから無理もない。標準体重約10kgオーバーが災いした。もっとも標準体重でも約80kgだから、遅かれ早かれ手の平は悲鳴を上げたかも。

対策として、手の平にクッションが入ってる手袋を使った。 バーベルを上げるとき使う皮手袋と、自転車用の手袋が家にあったが、手の甲がメッシュで蒸れず、手の平のジェルが良さげな自転車用手袋を使った。これはなかなか効果的だった。

ただ、手袋をしていても、もう1歩も歩きたくない!ってぐらい痛くなったので、3日間、松葉杖を持たずに家でゴロゴロ。湿布貼ってひたすらアイシングしてたらほぼ治った。手袋もいらなくなった。 

松葉杖生活でいいことは、ただ歩いてるだけで、上半身を鍛えられること。 

人のブログを読んでると、二の腕が筋肉痛と書いてる人がよくいるが、私の場合、筋肉痛になったのは大胸筋だけ。 でも、大胸筋以外にも、腹筋、僧帽筋、上腕二頭筋を使ってる感じがある。それ以外の筋肉も使っているだろう。 おかげで、運動不足で貧弱になってた私の上半身も、この1ヶ月弱で筋肉が少し戻ってきた。

0 件のコメント:

コメントを投稿