2015年8月8日土曜日

Windows 10で音が出なかったが直った

Windows 10にアップグレードしたわけだが、音が全く出ない。
動画とゲームはおろかアラート音も出ない。

コントロールパネルのサウンドでドライバをチェックしたが最新だし、正常に動作していると仰る。

そう仰られても、音がでないのだ。

だが、意外にあっさり問題解決した。




まず、コントロールパネルからサウンドを選び、スピーカーを選んでから、左隅の「構成」ボタンを押す。










この画面になるので、自分が使っているスピーカーを選択する。

左下に「テスト」ボタンがあるが、私の環境では押しても音が出なかった。

音が出る人は「次へ」ボタンを押して、先に進み「完了」ボタンを押して終わりだ。



私の場合は、テストボタンを押しても音が出なかったが、そのまま先に進み、「完了」ボタンを押したら音が出るようになっていた。

ただ、私のスピーカーは、センターx1、フロントx2、リアx2、サブウーファーx1の5.1chなのだが、この構成画面に出てくる5.1chには、リアスピーカーがなく構成が異なる。



そこで、上の画面で、一旦、7.1chを選んでから「次へ」ボタンを押し、
この画面でサイドスピーカーのチェックボックスをオフにすることで、私のスピーカー構成にすることができた。

めでたし、めでたし。







0 件のコメント:

コメントを投稿