2017年10月16日月曜日

USB 電圧・電流チェッカーであれこれ計測

USB簡易電圧・電流チェッカーを買ったので、あれこれ計測してみた。
実際には何アンペア出てるのか分からなかった今までの疑問が一気に解消。

買ったのは、ルートアールUSB USB簡易電圧・電流チェッカー
写真のように電圧と電流を確認できる。USBポートは二つ付いている。
では早速計測。
まずはアップル純正のiPhone付属のアダプタ。
アップル純正ライトニングケーブル
電圧 5.05V
電流 0.96-0.98A

 CYGNETT ライトニング チャージケーブル
電圧 5.05V
電流 0.98-0.99A

どちらのケーブルでも1A弱しか出ない。

iPad第一世代に付属の充電器
<

アップル純正ライトニングケーブル
電圧 5.00V
電流 0.99A

 CYGNETT ライトニング チャージケーブル
電圧 5.00V
電流 0.99A

古い世代のiPad付属のアダプタは、大きいけれど性能はiPhone付属のものと一緒。

iPad Air第一世代付属の充電器


アップル純正ライトニングケーブル
電圧 5.11V
電流 1.63-1.66A

 CYGNETT ライトニング チャージケーブル
電圧 5.10V
電流 1.69-1.79A

このアダプタから、Apple純正ケーブルとCygnettケーブルに差が出た。
Cygnettの方が優秀。

ファーゴ USBポート付OAタップ



アップル純正ライトニングケーブル
電圧 5.0V
電流 1.46-1.52A

 CYGNETT ライトニング チャージケーブル
電圧 5.05V
電流 1.68-1.70A

ここでもCygnettがアップル純正を上回った。
また、このOAタップは優秀だと判明。

アメリカで買った、壁のコンセントに直接差し込む充電器



アップル純正ライトニングケーブル
電圧 5.46V
電流 0.97-0/98A

 CYGNETT ライトニング チャージケーブル
電圧 5.42V
電流 0.97-0.98A

この充電器は、高い電圧を受けられない機器の充電に良さそう。

Anker 24W 2ポート USB急速充電器





アップル純正ライトニングケーブル
電圧 5.02V
電流 1.59-1.62A

 CYGNETT ライトニング チャージケーブル
電圧 5.02V
電流 1.72-1.74A

追記。もう一本見つけたので追加。
BOOMPODS レトロケーブル
電圧 5.01V
電流 1.69-1.72A

Ankerの充電器になると、Apple純正と差がつく。
CygnettとBoompodsが優勢。

Anker PowerCore 20100



アップル純正ライトニングケーブル
電圧 5.11V
電流 1.68-1.70A

 CYGNETT ライトニング チャージケーブル
電圧 5.10V
電流 1.81-1.82A

0 件のコメント:

コメントを投稿