2010年11月23日火曜日

クロッシング (2009 アメリカ)

★★★1/2

予告編や邦題から、潜入捜査をしている刑事、麻薬課の刑事、定年直前の制服警官の3人が絡みあう話を思わせたが、そんなことは殆ど無い。皆無と言っても過言ではない。

それぞれ警察官の生き方、捜査の仕方、事件への取り組み、個人的な思いなどを描いていく。エンディングは予告編から薄々想像してたような重い感じのもの。見応えはあるが後味はあまり良くない。せめてもの救いのエピソードもあるにはあるけれど。

0 件のコメント:

コメントを投稿