2011年8月16日火曜日

TREK 7.4FXのペダルで傷だらけ

TREK 7.4FXに乗り始めてから、両足のくるぶしからすね辺りにかけて切り傷だらけになってしまった。

どうやらペダルのエッジが立ち過ぎていて、すねやくるぶしにコンっと当たったときに皮膚が切れてしまうようだ。私の自転車の扱いがヘタなのかもしれないが、前の自転車ではこんなことはなかったので、エッジを削ることにした。

1枚目の写真がオリジナルの状態。こうしてエッジが立ってるからこそ靴底への食いつきが良いのだろうが、私の足への食いつきも良すぎる。
くるぶしまでの短めのソックスを履いているので、もう少し長めのソックスを履けばいいのだが、夏にソックスを履くと日焼けあとがみっともないからイヤだし。



2枚目の写真が、金属やすりでカドを落とした状態。
内側のエッジは落とさずに、外側のエッジだけを落としてみた。この状態だと手でペダルを握っても、特段、エッジが当たる感じがしないので良さそう。

0 件のコメント:

コメントを投稿