2010年4月8日木曜日

ヒーロー・ウォンテッド (2008 アメリカ)

★★★1/2

レイ・リオッタ以外は知らない俳優ばかりだったが、意外な拾い物。

生きる生きがいを失っていた男が、あることをきっかけとしてヒーローとして注目されたことから、思わぬ方向へ事態が進み、取り返しの付かないような大ごとになっていく。

主人公のあまりに浅はかな思いつきとその行動に驚くが、なぜか反感は持たない。好感度も上がらないけどね。なにしろ自分が撒いた種だから。

0 件のコメント:

コメントを投稿