2011年8月13日土曜日

LIMBOをクリア

デモ版で遊んだあと、SteamでPC版を$9.99でダウンロード購入。

4.5時間でクリアしたが、長すぎず短すぎずでちょうど良い長さ。実績は13分の4しか取れなかったけど。かと言って、実績を取るためにもう一度プレイする気にはなれないなぁ。面白いんだけど、ちょっと神経が持たない。

FPSゲームとかのゲームだと主人公が死んでもなんにも思わないけど、このゲームは主人公の少年が死ぬと、なんか神経に堪えるんだよねぇ。

デモ版でさんざん悲惨な死にかたをしたので、すっかり惨死には慣れたと思ったが、やはり死ぬたびにドキッとするし、特に製品版のプレス機での圧死にはギョッとした。細かく描写しすぎだろう...。

ラストはハッピーエンドなのかなどうなのか今ひとつ分からない。エンドクレジットのあとに表示される絵は、アンハッピーエンドも想像させるようなもの。

このゲームはデンマークのゲーム会社が開発したものだが、電気製品、家具、食器などで優れたデザインの製品を数々生み出している国だけに、ホラーゲームであってもおしゃれな感じがあるのはさすが。

0 件のコメント:

コメントを投稿